先輩の一押しのバイクパーツとは

私は今、愛用しているロードバイクがあります。これは、大学に入学して出会った先輩がきっかけで乗るようになりました。私はそれまで、原付バイクで移動をしていたのですが、このロードバイクに乗り始めてから、完全にこの魅力にはまってしまっています。私が先輩と出会ったのは、友人とサークル探しをしていたときのことでした。四年制大学に進学をした私は、両親の仕送りで一人暮らしをしていたため、アルバイトをする必要もなく、サークルを中心として大学生活を充実させたいと考えていました。そのため、毎週活動しているような、活発なサークルを求めていたのです。そこで呼び込みをしている1つのサークルが目に止まりました。それが、この先輩との出会いとなるサークルだったのです。「ロードバイクに興味はありませんか」と、呼び込みをしている先輩を見た私は、そのロードバイクというものを知らず、「ロードバイクって何ですか?」と、質問をしました。原付バイクを愛用していた私は、てっきりエンジンのついたバイクだと思い込んでいたからでした。

するとそこで知ったのは、ロードバイクとは自転車よりのもので、エンジンではなく自分でこいで移動するものだったということでした。そうして私は、初めてロードバイクの存在を知り、その先輩に押されるようにサークルに入ることに決めたのです。サークル活動を始めてみると、どんどんその魅力にはまっていきました。私はそれまで、原付バイクの風にあたることが好きだったのですが、ロードバイクは同じように風にあたれるだけではなく、自分でこいでいることから、気持ち良い汗をかくこともできました。

そんな私は、先輩からもっとロードバイクを楽しめる方法を聞きました。それは、バイクパーツを取り替えてアレンジするというものでした。先輩が勧めてくださった一押しのバイクパーツとは、とても上質のタイヤでした。このタイヤに取り替えて、さらにホイールを取り替えることで、より爽快感のある走りができると教えてくださったのです。そうして私は、先輩のお勧め通りにバイクパーツを取替え、より良いロードバイクに仕上げることができました。それからというもの、毎日サークルに参加し、先輩含め、たくさんの学生と一緒にロードバイクを楽しむようになりました。私の大学生活は、この先輩と出会い、ロードバイクを知ったからこそ、充実させることができたと思います。最高の出会いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*